toggle
2019-04-03

一汁一菜で良いという提案

みなさんこんにちは。

フリーランス管理栄養士の上原花菜(@kana_nrd)です。

わたしは、管理栄養士として一汁一菜という食事スタイルをオススメしています。

今回は、わたしが一汁一菜という食事スタイルをオススメしている理由を書きたいと思います。

一汁一菜とは

一汁一菜とは、一回の食事に数種類のおかずと汁物という現代の家庭の食事スタイルではなく、ご飯と汁物一つずつというシンプルな食事スタイルです。

元はといえば、江戸時代の庶民の食事はご飯と漬物に汁物という、一汁一菜そのものでした。

一汁一菜は、古くから日本人に親しまれている食事スタイルと言えます。

 

View this post on Instagram

 

最近お気に入りの味噌汁に入れる野菜とは⁇ それは、玉ねぎです❗️すっごく普通ですが… 薄めに切って柔らかく煮えた味噌汁の玉ねぎが最近のお気に入りです❣️ 味噌汁に入れると甘味が出て出汁なしでもとても美味しくなります😊 玉ねぎって半端に残ることがあるので、味噌汁に入れちゃうと楽チンで無駄にせずにすみますよ🎶 特に今が旬の新玉ねぎは、甘味が強く早く煮えるのでオススメです✨ 玉ねぎは栄養的にも優れた食材です! 食物繊維が豊富で、ビフィズス菌のエサになるオリゴ糖も多く含まれます✨ 「腸活」には積極的に取り入れたいですね😊 また、味噌にもオリゴ糖が多く含まれるので、味噌汁に玉ねぎを入れるのは腸にもとっても良いんです❣️ 美味しく効率的に栄養をとっていきましょう😊 味噌汁については過去にいくつかpostしてるので、#かな_みそ汁 で見てくださいね💕 #管理栄養士#朝ごはん#一汁一菜#一汁一菜でよいという提案 #地味ごはん#簡単ごはん#ヘルシーごはん #玄米#酵素玄米#味噌汁#具沢山味噌汁#腸活#ダイエット#おうちごはん#栄養学#栄養士ごはん

上原花菜*管理栄養士さん(@kana_nrd)がシェアした投稿 –

一汁一菜で良いという提案

わたしが、一汁一菜という食事スタイルに興味を持ったのは、土井善明先生の「一汁一菜で良いという提案」という本を読んだことがきっかけでした。

この本の中にとても印象に残る言葉があります。

「良く食べることは、良く生きること」という言葉です。

わたしたちは、毎日食事をします。

そして食事が体を作っています。

健康に生きるということは、健康な体を作るということで、健康に食べるということです。

わたしもこの考え方に共感し、一汁一菜という食事スタイルをオススメするようになりました。

「一汁一菜で良いという提案 土井善明(著)」

一汁一菜がおすすめな5つの理由

調理が簡単

おかずをたくさん作る必要がなく、調理に時間がかかりません。

自炊がなかなか続かないという人にもおすすめです!

節約になる

自炊が続きやすくなるので、外食の回数が減り、食費が節約できます。

ご飯と具だくさんの味噌汁が基本となるので、普通に自炊するよりもさらに節約になります。

余計なものを食べすぎないですむ

ご飯と味噌汁だけというシンプルなスタイルなので、過剰摂取しがちな脂質などを抑えることができます。

ゆっくりと食事を楽しむことができる

品数が少なく、シンプルな食事なのでゆっくりと食べることができます。

ゆっくりと食べることで、食べすぎも防ぐことができます。

栄養のバランスがいい

わたしが栄養士として一汁一菜をおすすめする一番の理由は、栄養のバランスがいいためです

ご飯は炭水化物が主成分ですが、食物繊維やビタミンミネラル、そして体内で作ることのできない必須アミノ酸も含んでいます。

特にメチオニンという必須アミノ酸を多く含みます。

ですがご飯にはリシンという必須アミノ酸は含まれていません。

ご飯だけでは十分な栄養を取ることができません。

対して味噌などの大豆製品にはリシンが多く含まれていまが、メチオニンは含まれていないのです。

ご飯と味噌汁を組み合わせることで、欠けている栄養素を補い合うことができるのです。

まさに、ご飯と味噌汁の一汁一菜は最強の組み合わせと言えます。

 

View this post on Instagram

 

#一汁一菜 #小豆入り玄米ごはん #具沢山味噌汁 #だし巻き卵 #酵素玄米 に憧れて、小豆入り玄米ごはんを炊いてみました 笑 お赤飯の気分が味わえます😆 今日は、ごはんと味噌汁の組み合わせについて栄養学的に書いてみました! かなりざっくりなので、気になった方は詳しく調べてみてくださいね✨ 日本の伝統的な食事ってすごいですね💓 #管理栄養士#dietician #朝ごはん#お昼ごはん#一汁一菜でよいという提案 #玄米#玄米ごはん#味噌汁#小豆#卵焼き#粗食#簡単ごはん #おうちごはん #おうちごはんlover #地味ごはん

上原花菜*管理栄養士さん(@kana_nrd)がシェアした投稿 –

まとめ

・「良く食べることは、良く生きること」

・一汁一菜の味噌汁とご飯は最強の組み合わせ

この記事を読んで、少しでも一汁一菜について興味が出たらぜひ試してみてください。

食事に対する考え方が、変わるかもしれません。

インスタグラムにも一汁一菜のことや、栄養の豆知識を投稿しているのでぜひフォローしてください!

 

View this post on Instagram

 

味噌汁の具材と塩分の関係とは? 前回の投稿で、味噌の塩分は血圧には影響が無いと書きました。 味噌汁の具材にも高血圧予防の効果があるんです! 塩分を排出してくれる栄養素といえばカリウムです。 むくみ予防にカリウムって聞いたことありませんか? カリウムは、じゃがいもやサツマイモなどのイモ類、小松菜、ブロッコリー、トマトなどの野菜、海藻類に多く含まれます。 味噌汁に野菜は必須ですし、ワカメなどの海藻類も取り入れやすいですよね🎶 カリウムはいろいろな食品に含まれるのですが、水に流されやすいという特徴があります。 なので、味噌汁など汁ごと飲める料理にすると効率良く摂取できます。 味噌汁は味噌×野菜の組み合わせで塩分を気にせず、手軽においしく栄養をとれる料理なんです✨ 今までの味噌汁に関する投稿は#かな_みそ汁 でご覧ください😉 #管理栄養士#一汁一菜 #一汁一菜でよいという提案 #朝ごはん#おうちごはん #おうちごはんlover #簡単ごはん#適当ごはん #栄養士ごはん #栄養学#味噌汁#具沢山味噌汁#玄米ごはん#無限アボカド#ヘルシーごはん#ダイエット#ダイエット食

上原花菜*管理栄養士さん(@kana_nrd)がシェアした投稿 –

コンタクト

お仕事のご依頼は、当サイトのコンタクトフォームか、インスタグラムDMからお願いいたします。

ご依頼お待ちしています。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です