toggle
2019-04-08

一汁一菜は糖質とりすぎなのか?

みなさんこんにちは。

フリーランス管理栄養士の上原花菜(@kana_nrd)です。

みなさんはダイエットしたことありますか?

きっと多くの人がダイエットにチャレンジしたことがあると思います。

ダイエットの中でも有名なのが「糖質制限」ですよね。

ライザップ式の食事方がテレビやネットなどで特集されるようになって、一気に有名になりましたよね。

わたしは、管理栄養士として一汁一菜という食事スタイルをオススメしています。

一汁一菜はおかずが少なく、ご飯をしっかりと食べる食事スタイルなので糖質が多くダイエットどころか逆に太ってしまうのではないかと思う方もいるかもしれません。

でも、そんなことはないんです!

実は、一汁一菜は糖質の取りすぎにはならないのです!

糖質制限とは?

さつまいもきんぴらの一汁一菜

一汁一菜の話に入る前に、糖質制限とは何なのか、簡単に解説したいと思います。

糖質制限とは、一回の食事の糖質量を制限してダイエットに繋げる食事法です。

糖質として代表されるのは、ご飯やパンなどの炭水化物や、甘いデザートなどです。

糖質を制限することで血糖値の急上昇を防ぎ、インスリンの分泌を抑えられる(後で詳しく解説します)こと、エネルギー源として中性脂肪を利用するため効率よく脂肪を落とすことができ、結果が出やすいダイエットとして人気です。

 

一汁一菜は糖質の取りすぎなのか

さつまいもご飯の一汁一菜

糖質量という点だけで見ると、ご飯一杯で角砂糖14個分と言われています。

確かに、ご飯と砂糖は同じ糖質の仲間ではありますが、ご飯は多糖類、砂糖は二糖類という分類で分けられます。

二糖類の砂糖はご飯より吸収が早く、血糖値が上がりやすくなります。

砂糖を食べると、急激に血糖値が上がり、血糖値を下げようとするホルモンのインスリンが大量に分泌されます。

インスリンが大量に分泌されると、今度は急激に血糖値が下がりまたお腹が空き、甘いものが食べたくなってしまいます。

甘いものを食べるとこの繰り返しで、太ってしまうのです。

お米には、糖質だけでなくタンパク質や食物繊維、代謝に欠かせないビタミンやミネラルが豊富です、

お米を食べた場合は、砂糖と同じ糖質量をとったとしても、代謝を促す栄養素も入っているので太りにくいのです。

ダイエットをしたいからといって、糖質の量を極端に減らすのではなく、バランスよく代謝の良い物を選択しましょう。

バランスがいいという点で、一汁一菜は簡単かつバランスがとれた食事スタイルなんです。

まとめ

・一汁一菜は糖質の取りすぎにはならない

・ダイエットには糖質制限よりも、バランスのいい食事を

〇〇は角砂糖何個分なんて話を聞くと、ドキッとしてしまい食べるのに罪悪感が出てしまいまよね。

ですがそのような断片的な情報に惑わされないようにしましょう。

いろんなものを楽しく美味しく食べることが栄養学的にも健康にも一番です!

 

View this post on Instagram

 

#一汁一菜 時々聞く、 ご飯は角砂糖何個分、とかじゃがいもは角砂糖何個分、というのにとても違和感があったので書いてみました! お菓子食べちゃうのなら、まずご飯をしっかり食べましょう🍚🍙 かなり省略して書いたので、また詳しく書こうと思います😊 砂糖〇〇個分、という表現は砂糖を加えているもの(お菓子とかジュースとか)なら良いと思います。 次回は清涼飲料水の砂糖の量について書きます🍹 #管理栄養士#dietitian #朝ごはん#簡単ごはん#おうちごはん#おうちごはんlover #一汁一菜でよいという提案 #お米#玄米#玄米ごはん#お米大好き #栄養学#ダイエット#お米ダイエット

上原花菜*管理栄養士さん(@kana_nrd)がシェアした投稿 –

栄養や健康に関する豆知識はインスタグラムでも発信しています。

フォローしてね!

関連記事

コメント2件

  • 竹本 茉優 より:

    お米は毎食食べられてますか?
    また何グラムかお聞きしても宜しいでしょうか……💦

    • kanauehara より:

      コメント気づかず、返信遅くなり申し訳ありません!
      お米は毎食食べてます。
      だいたい200g前後だと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です